緩和ケアの普及

どうすれば緩和ケアが普及できるのだろうか?

緩和ケアの普及

緩和ケアって言葉に対し、いまだに疾患のターミナルになってからだと思ってるスタッフが多くて本当に嫌になる。

がんと診断されたときから介入を行って、情報提供をしたうえで患者及びその家族がいまは必要ないって判断したのならばそれでもいいと思うけど、この人はまだ…。とかって判断するのはなんで?

情報として提供しておけば、そういえば前にこんなこと言われたなぁって思うけど、情報提供してなければ利用すらできないかもしれないでしょ?

看護師の怠慢が患者の生活に影響するかもしれないって考えたらつらすぎる。

がんリハだってそうでしょ?

看護師だけじゃ、決まった時間に採血があれば採血して、点滴繋いで、検温してって1日のうち何分患者と関わってんの?

忙しそうだからって理由で訴えることができない悩みとか本当の気持ちってあるかもしれんじゃん。

もちろんなんもないかもしれないけど、筋力だって落ちてくし、入院生活は自立してても退院したらどうなるかわからん。

よくなるっていう根拠があるから保険点数がとれるんでしょ。

田舎の病院ってどこもこんなもん?

働く人間がお金のため、生活のためって人間が多いからかな…。

本当にやる気があって患者のためを思ってる人はうちの病院には残らないのかもしれない。

だったらやだな…。

こんな病院に入院して欲しくない。

ただ決められたことを決められた通りにやるだけなら免許とか資格いらないでしょ!

なんのために国家試験パスしてんだよ。

停滞してたらそれ以上のところに看護は進化しないよね。

それが当たり前になってしまっているのであればなんの疑問ももたないんだろうし、もてないと思う。

正直専門職としてプライドをみんなにもってほしいね。

家庭があるのもわかるけど、家庭があるひとたちは子供に、いや家族に普段の仕事を胸をはっていえるのかな?

まぁ、自分は今の病院をもう辞めるつもりだからいいけど、やっぱり切磋琢磨できる環境で頑張りたい。

互いに刺激しあって、どうすれば患者のため、家族のためによりよい看護になるのかときには議論したっていいよ。

今の職場は保守的過ぎて新しいことを始めるのに頑なにリスクは誰が取るの?ってまず責任をとれないならできないって、リスクを負わずしてどんなリターンが得られるのさ?

リスクは最小限にっていうのはもちろん大切。大切だけど、変革をしなきゃいけはいときになっていると思うよ。

看護師のステップアップ

看護師のステップアップってなんだろう?

せん妄の評価をちゃんとしようよ。

せん妄だから手がかかるからってなんでもかんでも抑制ってそんなのなくない?

抑制されるから余計にせん妄が強くなってるのに、夜中寝ないから薬を使って寝かせるってなんなん!

せん妄になってしまうのには理由があるわけだから、まずは話を聞こうよ。

なにで困っているのかきちんと話を聞くことで防げるせん妄もきっとあると思うんだよね。いや、あるんだよ。

確かにそのまま放置すれば危険だから抑制をするのだろうけど、安易過ぎるよ。

抑制をしてしまうことが正義で、ちょっとでも指示に従わない、危ないって…。

患者だって人間だもの。ロボットじゃないんだし、失敗だってするよ。

100点満点でない人を否定しないで。

内服薬の準備だってたどたどしい人もいるし、慣れなければ用意できない人も飲み忘れてしまう人もいるでしょ。

もうちょっとゆっくり待ってあげてもいいんじゃないかな。

時間に追われず、焦らずいこうよ。

でも、ボーナス出ないかもしれないのって辛い。

いや、出るには出るけど、スズメの涙程度の額じゃこれから頑張れないっしょ。

辞めるにしても退職金も出ないって聞くし…。

退職金でないとかって法律的にどうなのよ?

まさか辞める年にそんなことになるなんて思ってもいないよね。

終わりよければって言葉があるけど、終わりがよくないんだよ。

辞めることはステップアップのためだし、いままで学んだ知識や技術が次の職場では通用しないかもしれない。

それでも、やっぱりやるからにはいつまでも自分自身進化してたいな。

もっと多くのことを知りたいし、挑戦したい。

化学療法しかやってこなかったからいまさらほかというよりは化学療法をもっと詳しく知りたいよね。

日本人の2人に1人ががんになる時代だから、まだまだ頑張っていいものにしなきゃいけない分野だし、新しいなにかがあると思うよ。

循環器も好きだったんだけどなぁ。

血液内科は看護師として化学療法を受ける人がどんな副作用が予測されるからどんなケアが必要だとか考えることができるし、採血データも予測が立てられてケアの介入もしやすいから好きだな。

医師の指示のもともちろん色々考えていかなきゃいけないけど、多職種で患者を支えていく感じが魅力でしょ。

あと何年続けられるんだろう?いつのまにか過ぎてった時間だけど、あと10年、20年やれるかって言われたらやれないよ。

無我夢中だったし、これからも無我夢中でやっていきたい。

脳神経外科の中堅看護師

脳神経外科の中堅看護師

私は7年目の看護師で、脳神経外科に働いていました。その頃の日記です。


中堅看護師として上の先輩と、下の後輩に気を使わなければならない微妙な立場です。

今日は日勤でした。8時に勤務開始なので15分前に職場入りして、8時から15分程で今日担当する患者さんの情報や予定を確認します。

それから、本日はリーダー業務も兼ねているので、看護師長と共に患者さんの入退院の確認を行います。

8時半から夜勤からの申し送りを聞いて、9時からラウンド開始です。検温と点滴交換、内服指導をどんどんこなしてゆきます。

一旦落ち着いたら、他の看護師と共に清拭介助を行います。12時前から昼食の配膳が始まります。脳神経外科病棟は、ほとんどが食事介助が必要な患者さんばかりなので、1人で3人の食事介助を担当していきます。

介助と共に嚥下評価をしつつ、口腔ケアをして、午前の部は終了です。昼食は社員専用の食堂があるので、そこでカツ丼を食べました。

一息ついて、午後のラウンドです。午後からはリハビリがメインとなります。理学や作業療法士の方のリハビリもありますが、病棟看護師でもリハビリを兼ねた離床を行います。

ほとんどが寝たきりの患者さんですが、端座位を看護師2名で行います。寝たきりの患者さんは2時間ごとに褥瘡予防で体位変換しますが、呼吸理学を含めた背面開放座位も視野に入れて取り組んでいます。ベッド上では傾眠の患者さんも端座位となれば覚醒も上がります。15時過ぎから夜勤に向けての準備を行います。

薬や点滴が整っているか、検査がすべて終了しているかを確認し、16時から夜勤への申し送りです。リーダーなので常に他のメンバーへ仕事の進み具合を確認し、負担が大きいメンバーには業務調整や振り分けを行います。

その後17時から、今日は月に一度の病棟会なので1時間ほどの話し合いです。先月の反省と今月の目標を話し合い、そして新人看護師の行動計画を振り返ります。

全てが終了した18時頃には退勤です。

趣味で自宅のそばにあるジムに週に2~3回のペースで通っています。主にジムではエアロビをやっています。仕事で走り回って疲れていますが、ジムでの汗はまた格別です。ジムは1時間ほどです。

その後自宅に戻り、風呂と食事です。最近は自炊をメインでやってます。今日はオムレツを作りました。と言っても特にこだわりはなく、普通のオムレツです。テレビを見ながら食事をして、入浴。その後は好きなファッション雑誌を読みながらベッドに横になります。

明日は休みですが、朝から研修があるので、普段よりも少し早めに休もうと思います。


結構頑張ってましたね(^^)。